特殊清掃・遺品整理・消臭・除菌
ライフケアコーポレーション

おしらせ・ブログ

除菌 ,

多くの人が触れる共用部の消毒について

スタッフブログ_20201204

皆様こんにちは!ライフケアコーポレーションの山田です(^^)

感染リスクを減らすために有効なのは、手洗い・アルコールによる手指消毒、こまめな換気、密集・密閉空間を避けることです。
しかし感染者がいた場所や使用していたモノなどの消毒もとても重要になってくると思います。

たとえば、感染者が使っていたデスクやイス、パソコンなどはもちろんですが、それだけではありません。
会社であれば、休憩室や自販機もみんな利用していると思います。
トイレ、ロッカー、電気のスイッチなども誰もがよく触れるところですよね。

時間が経てば大丈夫だろうと思いがちですが…無症状で検査を受けたら陽性だったという人も少なくはないのです。
症状があった場合、会社を休んだり、人との接触を避けるなど早い段階で色々と対策は取れますよね。
しかし無症状だった場合はどうでしょう?
症状がないわけですから、普段通りの生活を送りますよね。
検査を受ける前にも接触している人はいるわけですから、すでに他の人へうつしている可能性もゼロではないのです。

そういったことも含めて、よく人が手を触れる箇所の消毒はとても重要なことだと私たちは考えます。

重要なことだとわかってはいても、自分たちでできることは限られてきますよね。
もちろん感染のリスクだってあります。
もし建物全体を自分たちだけで除菌作業するとなると、多大な時間と労力を費やすことになります。
使う薬剤によっては、モノの色落ちや腐食を招いてしまったり、正しく使わないと効果を十分に発揮できなかったりします

そういった時は私たちにお任せください。
弊社では、新型コロナウイルスにも有効であるとされている、加速化過酸化水素での除菌・洗浄作業を行っています。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために今自分たちにできることを考え、除菌・消毒・抗菌サービスを提供致します。

0120-918-696
受付時間24時間 年中無休
お問い合わせ