特殊清掃・遺品整理・消臭・除菌
ライフケアコーポレーション

おしらせ・ブログ

お知らせ , , ,

除菌のお問い合わせを多数いただいています~冬のコロナ対策は?

皆様こんにちは(^-^)ライフケアコーポレーション藤本です。

北海道では初雪が観測されました!
どんどん寒くなってきていますが、皆様は風邪などは引いていないでしょうか?

先月から新型コロナウイルスの陽性者数が多くなってきている中、室内の換気が重要視されていますが、北海道のこれからの時期は厳しいものがあると思います。
換気のために扉や窓を開けてしまうと、冷気が室内に入り込んで風邪やインフルエンザにかかってしまう可能性があり、新型コロナウイルスとは別の不安要素がでてきてしまいます。
そもそも「極寒の北海道の冬に換気を行うことができるのか」が飲食店様の今後の課題になりそうです。


弊社の除菌作業がテレビ番組で取り上げられました

11月8日午後10時からフジテレビ「Mr.サンデー」で弊社の除菌作業の風景が放送されました
弊社の作業風景がテレビ放送されるのは、今回で二回目になります。

以前はTVH「けいナビ」で遺品整理作業について放送されました。
(詳細は以下をご覧ください)

この時も反響が多数ありましたが、新型コロナウイルスが世界的問題として取り上げられているのと、札幌市でかなりの人数が新型コロナウイルスに感染しているのを受けて、今回の除菌作業はそれ以上の反響がありました。
除菌作業のご依頼もそうですが、何か対策できる方法はないのかという内容のお問い合わせも多数いただいています。

特に飲食店(夜の街関連)の方々のお問い合わせを多数いただいています。
ソーシャルディスタンス、シールド、加湿器による次亜塩素酸ナトリウムの散布、定期的な換気、従業員による定期的なアルコール消毒など、様々な工夫を凝らしつつ、
各飲食店様は新型コロナウイルスに対して対策を行っています。

しかし、現実にはどこまでの効果が期待できるのかは疑問が残るところでもあります。
こういった対策を実施するだけでは、感染者の拡大は防げません。
感染者を出さないようにするという意味では、上に挙げた対策はもはやスタートラインになっていると言っても過言ではないような気がしています。

まして北海道の冬はものすごく寒く厳しい季節です。
どの程度まで換気を行うことができるのかというと、難しいところがあります。

換気以外にできるコロナ対策は?

お客様からは「他に何か対策できることはありますか?」とよく聞かれます。

弊社としては、これからの時代は一歩進んだウイルス予防・対策が必要だと思っております。
そこで、HPでも紹介していますが、弊社ではルネキャットという光触媒製品の施工を推奨しています。

ルネキャット(光触媒)は、壁や天井に吹き付けると半永久的にウイルスや菌を殺菌し続けます。
光触媒は新型コロナウイルスに有効性が確認されており、弊社では施工実績もあります。

ルネキャットの詳しい内容は、次回のブログで説明したいと思います。

0120-918-696
受付時間24時間 年中無休
お問い合わせ