特殊清掃・遺品整理・消臭・除菌
ライフケアコーポレーション

おしらせ・ブログ

お知らせ ,

新型コロナウイルスなどのウイルス殺菌について

PHOTO COMING SOON

各報道機関で伝えられているとおり、現在(2020年2月)中国を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が世界中で拡大しています。

日本国内のホテルや観光施設では、感染防止対策としてアルコール消毒液の設置や手洗いの徹底、従業員のマスク着用といった対応がなされている、という報道もされています。加えて、ホテルなどの宿泊施設では施設内の大規模な消毒作業が必要となることもあるでしょう。
当社は新型コロナウイルスを含むウイルスの殺菌作業のご相談を承っており、薬剤とオゾン燻蒸によるウイルス殺菌作業をいたします
(新型コロナウイルスの具体的な殺菌方法については、日本除菌脱臭サービス協会のサイトで紹介されています。以下のページをご参照ください。)

2020/3/12 追記
ご注意:
ただし、薬剤やオゾン燻蒸といった殺菌方法はあくまで従来のウイルスに対する対策であり、新型コロナウイルスに対する効果は検証されていません。
新型コロナウイルスはその特性がまだはっきりしておらず、現時点ではその対処法も明らかになっていないからです。
当社の殺菌作業は従来のウイルス対策の域を出ないことをあらかじめご了承ください。

殺菌方法の比較

方法 効果 手の届く付着面*1 手の届かない付着面*2 空間*3
アルコール
次亜塩素酸
(噴霧、拭き上げ)
× ×
オゾン燻蒸
(Tiger,Panther)

*1:ドアノブ、テーブル、スイッチといった手の届く表面
*2:天井、壁、ベッドの下、家具等の上面、エアコンダクト内、隙間等手の届かない箇所
*3:空間全体、浮遊物を含む。3D。

(新型コロナウイルスに対する対処法より抜粋)
当社では除菌剤噴霧・ふき取りオゾン燻蒸を組み合わせた殺菌作業を行っています。
また、殺菌後の空間は空間フローラが崩れた状態(善玉菌と悪玉菌ともに減少した状態)になり、これは細菌やウイルスが侵入・繁殖しやすく危険な状態です。
そこで、善玉菌を供給し善玉菌が優位の空間フローラを形成する必要があります。
当社では、空間除菌剤「グランバイオ”エア”(株式会社カイコーポレーションの製品)」を使用し、空間フローラを整えて殺菌後の効果を維持することで、予防対策を行っています

また、新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザウイルスノロウイルス対策に関するご相談も承っております。
ウイルス殺菌の料金や作業方法についてはお見積り時に現場を拝見しながらご相談させていただくことになりますが、殺菌に関するご質問・ご相談だけでもとお考えの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

  • 電話: 0120-918-696 (年中無休24時間営業。携帯からでもOK)
  • メールでのお問い合わせ: お問い合わせページからお申し込みください
2020/3/12 追記
これまでたくさんの方から消毒・殺菌作業に関するお問い合わせをいただいており、中には北海道内だけでなく関東や関西方面での作業やお見積りのご相談をいただくこともございました。
北海道外の作業依頼にお応えするために、当社は消毒・殺菌作業に関して北海道外へも出張対応することになりました
協力会社様などと協力して、30名程度の人数ではありますが、関東や関西地方へ出張可能な体制を作りました。
関東・関西以外の地方でも出張対応できる場合がございます。
詳しくは、電話かお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

0120-918-696
受付時間24時間 年中無休
お問い合わせ