特殊清掃・遺品整理・消臭・除菌
ライフケアコーポレーション

おしらせ・ブログ

その他

不法投棄について

こんにちは。ライフケアコーポレーションの佐伯です。

今年は例年に比べて日照時間が長いような気がします。
2年前くらいの夏は基本的には曇っているか雨が降っているかがほとんどだった記憶があり、じめじめした夏だったような気がします。
季節の中では一番夏が好きな僕としてはとても残念な年でしたが今年は晴れの日が多く、いい夏が来そうな予感がしています!!(晴れても休みは家にいますが…)

今回は不法投棄についてです。
東京の方であった事件で2~3日前にニュースで取り上げられていました。
ハウスクリーニング業者で130キロ分のゴミを15000円で請け負った模様です。
捨てる場所に困り、商業施設の駐車場に不法投棄していったそうです。なぜ発覚したのかというと、ゴミの中から依頼主が小さいころに使っていた鍵盤ハーモニカに名前が入っており、警察から依頼主に連絡がいき、業者が特定されたそうです。

不法投棄した業者が罰せられるのはもちろんですが、依頼した方も罰せられる場合もあります。
廃棄物処理法違反による5年以下の懲役若しくは1000万円の罰金

依頼した業者が”無許可や不法投棄をおこなったことを知らない場合でも適用”されるというのがこの件の恐ろしいところです。ごみ、廃棄物の処理を委託する場合は、頼む側も同等の責任を負うことが義務付けられているのです。(飲酒運転などと同じようなものですね)

今回は東京の事件でしたが、札幌でも胆振の豊浦町でも不法投棄のニュースがありました。こちらはまだ捜索中。
札幌市のホームページによると令和2年度の札幌市内の不法投棄発見件数が1154件ありました。年間にすると1日約3件見つかっていることになります。

当社では遺品整理や家財整理など依頼主のお荷物を処分する際にはしっかりと「一般廃棄物収集運搬」を持っている札幌市環境事業公社さんに依頼をしています。
お客様から「ゴミを捨てるのにそんなにかかるのかい!!」と驚かれることがよくありますが、ゴミの処分費は決められた金額になりますので、処分費を安くするのには限界があるわけです。決められた処分費があり、代わりに必要なものとそうではないものをまとめて外まで搬出をして、処分をするのに作業費がかかり、人手もかかるわけなので処分費以外にもそれなりにお金がかかります。
予算などがあり、費用を安くすませたいお気持ちはよくわかります。が、安すぎる業者に依頼するということはそれなりのリスクもあるということを考えたうえでご依頼の方お願い致します。
災害や、急病、今回のコロナ禍など「万が一の出来事」は突如訪れますので目先の安さに捉われず安心して作業を任せられる業者を選ばれることが一番だと思います!!

当社では法に則って処分いたしますのでご安心ください!!

遺品整理、生前整理、特殊清掃、ペット臭の消臭などお見積り無料でお伺いしていますのでお問い合わせお待ちしております!!

0120-918-696
受付時間24時間 年中無休
お問い合わせ